フラッシュ脱毛は産毛に効かない・・・は、ウソ

ひざ下やわきの毛は、しっかり黒くて太さもあるけど、二の腕や太ももの毛は細くて色が薄い。
同じ人でも、身体の部位によっては毛質が違うのはよくあることです。

 

最初に言います。
フラッシュ脱毛は、濃い毛でも、産毛でも、効果はあります!

 

ただ、効果の出方は変わって来ます。

 

体質によって・・・と言うより、毛質によって、抜けるスピードも、生えてこなくなるスピードも変わるのです。
効きます

 

産毛に効かない理由

フラッシュ脱毛の原理は、毛の根元にある毛乳頭に強い光を当てて、たんぱく質を変性させ、毛の再生ができなくすることです。

 

光は黒い色に反応するため、肌には影響がありませんが、毛に作用できるのです。

 

ところが、産毛の場合、色が黒っぽく感じられない人もいるのではないでしょうか。
肌に馴染んでしまうような色が薄い毛の場合、光が反応しにくくなります。
そのため、産毛だとフラッシュ脱毛の効果が出にくいと言われているのです。
毛の色

 

レーザー脱毛でも効果は出にくい

フラッシュ脱毛の数倍の効果があると言われているレーザー脱毛ですが、光が反応できない産毛に対しては、それほど効果的ではないと言われています。

 

結局、反応が鈍いため、何度も脱毛を繰り返さなくてはならないのです。
注目

 

レーザー脱毛は、ひざ下やわきの様に、比較的太い毛が生えている部位の方が満足度が得やすいでしょう。

 

産毛はエステの方がお得

価格比較をすると、レーザー脱毛はエステ脱毛の2〜3倍くらいします。
その分、効果も高いと思われていますが、前述のように、産毛に対してはそれ程ではありません。

 

金額的なことを考えると、エステ脱毛で回数を多くした方が、ゆっくりでもトータルの金額は抑えられる可能性があります。
お財布と女の子