肌に負担がかからないムダ毛処理の頻度

ムダ毛の処理ってみんなはどれくらいの頻度で行っているの?
そんな質問、なかなか人に聞きづらいですよね。

 

毎日? 2〜3日に1回? 一週間に1回?

 

もちろん毛の成長速度は人によっても違いますし、毛が気になる人、あまり気にならない人ではやはり違いがありますよね。

 

でも、すごく気になりませんか。
自分が処理しすぎだったら…なんて
実際、どれくらいの頻度で処理したら肌にも負担がかからずに済むのでしょうか。
シェーバーを使う女性

 

カミソリの場合

ムダ毛の処理というとカミソリを使う人が多いのではないでしょうか。
しかし、カミソリは肌がボロボロになりやすい処理方法です。
2〜3日に1回でも、肌には負担がかかります。
毛が気になる人なら毎日でも処理してしまいますよね。
これは本当にNGです。
おススメは2週間に1〜2回、できるだけ頻度を減らすことが一番なのです。
2週間に1回って…結構のびて気になりますよね。
でも、色素沈着や黒ずみを考えた場合、2週間に1〜2回ぐらいがよいとのことです。
あと、アフターケアはしっかりと行いましょう。
これだけでも肌の負担は違いますよ。

 

電気シェーバーの場合

肌保護カバーのある電気シェーバーはカミソリより肌への負担をかけずに剃ることができます。
とは言え、肌と機械の摩擦は多少なりとも起こるので、1週間に1回程度に留めておいたほうが肌トラブルを避けることができるでしょう。

 

脱毛クリームの場合

脱毛クリームだとどうなのでしょうか。
やはりクリームでも肌には負担がかかります。
カミソリと同じように2週間に1〜2回がおススメです。
クリームを使った後に抑毛ローションでケアすれば、ムダ毛を薄くすることができます。

 

毛抜きの場合

あまりやっている人はいないと思いますが、毛抜きで処理をする場合はどうでしょうか。
毛抜きで抜くのは肌への負担がとてもかかります。
どれくらいで抜くというよりも他の方法でムダ毛の処理をすることをおススメします。

 

家庭用脱毛器の場合

エステの光脱毛を家庭で体験できるような家庭用脱毛器もあります。
脱毛する範囲によっておすすめの頻度は異なりますが、最初は2週間に1回程度、その後は1か月に1回程度のペースで脱毛するのが一般的です。

 

家庭用脱毛器の場合はその脱毛器の説明書通りに処理を行うようにしましょう。
もちろん、アフターケアはしっかり行いましょう。