全身脱毛サロンはお子様連れNGです

全身脱毛したいなぁ
女性がそう思うタイミングのひとつに、『子育て』があります。

 

もちろん、子育てにはお金も時間も体力も必要なので、『自分のエステにかける余裕なんてない』と言う人もいます。
でも、子供と一緒に夏に海やプールに行ったり、川で水遊びする時、肌を露出するシーンも出てきます。
家族でレジャー

 

ただ、問題はムダ毛の処理!
子供と一緒にお風呂に入っていたら、入浴中はカミソリは危ないから使いたくない人も多いはず。
意外と子育て中はムダ毛処理に苦労するのです。
お風呂

 

お子様連れNGの現実

最近では、エステでの全身脱毛もお手頃価格のコースが出てきているため、毎月少しずつ『お小遣い』として使えれば、通うことは可能になってきています。

 

でも、問題は子供!
別に、エステスタッフが子供嫌いと言うわけではありませんが、ほとんどの全身脱毛エステ店では、お子様連れの来店を拒否しています。
全身脱毛の場合、施術は数時間に及ぶこともあるため、待合室でお子様だけで待つと言うことも断られるのが現実です。
×マーク

 

理由は『危険』を避けるため

機械のトラブルを避ける

エステ脱毛では、強い光を発する機械を使っています。
危険なものではありませんが、やはり、安全第一で施術を勧めるには、お子様の入室は拒否した方が最善です。
光照射

 

お客様同士のトラブルを避ける

また、『施術室』と言っても、四方をカーテンで区切っただけの簡易な部屋であることがほとんどです。
うっかり、隣の部屋に子供が飛び出してしまったら・・・母親としても、ちょっと気まずいですね(^^;
びっくりする女の子

 

施術中は目隠しします

『私(母親)がそばで見ていれば大丈夫でしょ?』と思われるかもしれませんが、強力な光から目を保護するため、施術中は目隠しを必ずします。
もし、仮にお子さんを同室させることができても、お子さんも目隠しが必要です。
小さな子供を目隠しさせたままにするのは、個人的にはどうかな・・・と心配になります。
不安そうな子供

 

育児中に脱毛するコツ

子供を預ける

保育園や幼稚園だけでなく、親戚や地域のサービスなど、子供を安心して預けられる場所があれば、それを利用して一人でいられる時間を確保しましょう。

 

1回あたりの時間を決める

全身脱毛と言っても、全ての箇所を1回で施術するサロンや、半分ずつ、1/4ずつ・・・など、1回で施術する範囲が違います。
自分がフリーになれる時間以内で、確実に施術、お迎えができるコースを選びましょう。

 

有効期限は長い方がおすすめ

月額の脱毛コースは関係ありませんが、回数で申込みタイプの全身脱毛は、チケットの有効期限があることがほとんどです。
万が一、お子様が風邪を引いたりして、期間を延ばすことになっても焦らないように、チケットの有効期限は必ず契約前に確認しましょう。