産後の脱毛は効かないって本当?

産後の脱毛は効かない?

妊娠でホルモンバランスの変化が身体に色々な影響をもたらすことを実感すると、産後は身体が別人のようになってしまうのでは?と心配になりますね。
でも、女性の身体は妊娠、出産、授乳に合わせてホルモンバランスを整えられるようになっているので、心配いりません。

 

妊娠中は肌が敏感になってしまっていても、産後しばらくすると元通りの生活に戻れます。
エステ脱毛をうけることもできますよ。
効果もちゃんと出ます。
キレイになります!

 

もともと、エステで使われている光脱毛はホルモンを利用した脱毛ではありません。
男性でも光脱毛の効果が出ることからも、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが脱毛効果に影響するわけではないことがわかると思います。

 

ただ、ホルモンバランスが通常と違うと、毛が薄くなってもエステ脱毛の効果が出ているのか判断しにくい場合があります。
また、反対に光脱毛しているのに毛が濃くなったように感じることもあります。
そのため、産後に光脱毛をうけられるのは、生理が順調に開始した後となっています。
育児

 

妊娠すると毛は濃くなる?

妊娠中にお腹の毛が濃くなる経験をする女性は少なくありません。
でも、出産後はもとに戻りますので、心配しなくて大丈夫ですよ。

 

お腹の毛が濃くなるのは、毛が太くなると言うより、毛の色が黒っぽくなるためです。
ホルモンバランスが変化して、メラニン色素が増えるのです。
ですから、出産してホルモンバランスがもとに戻ると、毛の色は薄くなります。

 

赤ちゃんを守る本能とも言われているので、気になるかもしれませんが、妊娠中はそのままにしておいた方が身体には良いでしょう。
妊婦

 

妊娠中は毛が薄くなる場合も

個人差はありますが、すね毛が薄くなる人もいます。

 

妊娠中はエストロゲンやプロゲステロンが多くなりますね。
これら女性ホルモンは体毛を抑える作用をします。
そのため、毛が薄くなるのを感じる人もいるのです。

 

毛が薄くなるのは女性としてラッキー♪
でも、もともとの毛の濃さや体質などの個人差がありますので、薄くならないからと言って気にすることはありません。
こちらも、出産するともとに戻ります。
もどります